2013年07月07日

作品619 ぼぶろぐ - 世直シリーズ 切諫 - 白良浜㊤





                       【切諫in白良浜】 ㊤

突然始まりました、【”世直シリーズ”切諫】ik_20ik_20

ここでは、
わたくしが恐れ入りながらも、治安を守るため(勝手に思っているだけですが・・・face02icon10
今までに、切諫して来たことをお送りしてまいります~ik_75


今回はわたくしの大好きなでの出来事から・・・

3年前の休みicon01に、
我が、愛の一家まで久しぶりに出かけたik_78

泳げないわたくしは、日焼けicon01が大好物ik_96
なので、
この日も浜辺プリンスキャサリンを置いて
一人浜辺の階段のところを陣取っていた。。。ik_73


No.619-① BoBLOG 『切SEKKAN』 BoB Project 2013

ここの階段の幅を、上手く利用するには慣れ過ぎていた。
浮輪を枕に、コパトーン一番黒くなる原液タイプのを一気に一本塗りっik_20
『こら~、サイコーやっik_96なんて一人満足していたicon01icon01

不思議とこの状況になれば、いくら暑くても寝れてしまうik_05

わたくしは何時の間にやらまた、眠っていたようで、
近くからしてきた
『こら、こらこら~icon06と言う男の人の声で目が覚めた。


No.619-② BoBLOG 『切SEKKAN』 BoB Project 2013

目の前の浜辺に目やると、
そこには、子供なのか孫さんなのか、微妙なところの男の子
心配そうにサポートしている家族?がいたicon10
しかも、
その男の人ウェットスーツを着たままで、
尋常でない汗顔から噴き出していた。。。icon10icon10

『しかし、何でぬがんのやろっik_19と思ったが、
男の人の顔を見てわたくしが納得するまで、そう、時間はかからなかったik_18

『目は笑てんのに何で、眉毛怒ってるん・・・?
んーっ?!
そう言うことかik_49


そう、ここはik_78icon01
刺青モンはその刺青見せては浜辺では居れないのだっik_20





わたくしウェットスーツの謎が分かると、
『現職さんも
家族の為に大変やなぁface02
と思い
ホッこりしていた。。。




No.619-③ BoBLOG 『切SEKKAN』 BoB Project 2013

すると、
今度はわたくし後ろ方から
『おい、ここが白良浜のようだぜっik_13関東弁の声がしたik_95


No.619-④ BoBLOG 『切SEKKAN』 BoB Project 2013

                       ㊦へ、つづく